FC2ブログ
2011.05.14 ウサギ 斜頚から一年
昨年5/4に斜頚になった我が家の愛兎りんちゃん
その時の様子→斜頚 ウサギ
幸い1ヶ月もかからず完治しましたが、再発の可能性は未だ秘めています


ウサギは環境の変化に弱い生き物のようで、
住環境が変わるとストレスが大きくかかってしまうようです

我が家は2月末に一度引越しし、3月半ばにもう一度引越ししています
(今は奈良の実家)
これだけ環境が変わったことと、寒暖差が激しいこの季節を一番心配していました
あと、実家の犬と同居も心配していました

実家の犬(コーギーのチョコちゃん♀)とツーショット
りんちゃんとチョコちゃん

まだ少し警戒している感じですが、イヤイヤと逃げ回る様子はありません

サークルなど設けていないので部屋中を走り回っています
りんちゃん実家にて

まだまだ油断は出来ませんが、今のところ元気な様子で安心しています
2010.12.28 もっと広がれウサギの輪!その3
昨日、あるお客様が来店されました

相談を済ませ、お買い上げ頂いた商品の説明のし終わった頃に・・・
「あの・・・ブログ読んでいます」
「あ、ありがとうございます、なんか恥かしいです・・・」
「私以前にブログでコメントさせて頂いた・・・」
「えぇ!?どのコメント!?」
「ブルブルジャンプの・・・」
「おぉ!あのアドバイスくれた!?」
以前にりんちゃんがソアホックになった時にアドバイスをくれた方でした

そこからウサギ談義ですよ
( ̄ー ̄)ノ" ゜シゴトポイッ

その方のウサギちゃんは我が家のりんちゃんよりもソアホックの状態が最近ひどいらしく
話を聞いているだけで痛々しく可哀想でした il||li _| ̄|○ il||li

なんとかしてあげられないものかとアレは?コレは?と提案したのですが、
良い方法というものは中々・・・

話をしていると「先ほどと話し方が変わりましたね~」
言われてみて気が付きました、そんなに変わったかな?
でも、ウサギの話は仕事じゃないですもん(´∀`*)ケラケラ
どうやら、私はウサギの話になると仕事時の話し方はしないようですΣ(ノ∀`)ペチッ

飼っておられるウサギちゃんの写真や兄弟の写真などを見せて頂きました
さすがミニレッキス、触り心地が良さそう・・・(* ̄¬ ̄)oジュル

その方の飼い方の話を聞いてみると
ウサギの固体によって飼い方がまるで違ってくるんだなぁ~結構へぇ~と勉強させていただきました
うちの影響で飼い始めたお客様も某営業の人の話を聞いてもやっぱり違いましたもんね

そして、その方の話を聞いてみると我が家のりんちゃんは飼いやすい方のウサギらしいとのこと
確かにうちのコは愛想は良くないけど、咬まない・・・
藁マットも藁トンネルも咬まない食べないのでいつまでも綺麗なままです
その方が飼ってた先代のコはケージに手を入れることも出来なかったらしいですし、
今のウサギちゃんは藁マットはすぐに食べて無くなっちゃうらしいです

固体によって性格がまるで違うんだなぁ~
そうだったのか・・・りんちゃんは飼いやすいのか~(`・∀・´)
でも、コード類は咬む・・・(´・ω・`)
賢くもっと飼いやすいコはコードも咬まないのかな?


その方はりんちゃん用の手土産(藁やおやつなど)も持って来店してくれました
ありがとうございます、早速使わせていただきます ペコ┏○
わざわざ遠いところからご来店いただきありがとうございました
○┓ペコペコ┏○

もっと広がれウサギの輪
来年はウサギ年なのでもっとウサギ仲間が増えるといいなと思っています
(〃⌒ー⌒〃)
2010.12.27 ウサギ 年賀状
家でウサギを飼っている方は、卯年を待っていたのではないでしょうか?

年賀状を飼っているウサギの写真で・・・

そんなご家庭は多いはず!
我が家も例外ではありません!!

りんちゃんを飼い出してからずっと待ち続けていました

ようやく、ようやく大っぴらに我が愛兎を見せ付けられる
ブログとは違って公けに見せ付けても誰にも疑問に思われないのです

なんて良い年なんでしょうw

年賀状作成のためにどのりんちゃんの写真を使うかアルバムを探りました

お、これ可愛い!
こっちも可愛い!
何これ!?ぬいぐるみじゃね?
こんな小さい時もあったなぁ~
これも捨てがたい・・・


なんて思いながら探ってたら、総勢14枚・・・
どれも使いたい・・・

この中から1、2枚選ぶなんて無理!!

じゃ、全部使えばよくない?
14枚の写真を全部使えばよくない?
大小散りばめたら全部使えない?

2011年とか賀正とかの文字?別にいらなくない?
無かったら年賀状かどうかわかんないから、薄く入れとく?

じゃ、それでいこうか
(/*´∀`)o ゴー♪


と、自問自答して完成したのが↓の年賀状
ウサギ 年賀状
 「あけましておめでとうございます」
「わがやのウサギのとしでございます」
         「2011」

よし、親ばかっぷりを発揮した年賀状に出来た♪
こんな親ばかな年賀状でも不思議と後悔はないんだ(´∀`*)ケラケラ


あ、もちろんこれはプライベート用の年賀状です
お店用の年賀状は普通の年賀状にしています
お店用の年賀状は、ちょっとだけ、ちょっとだけりんちゃんが入ってるぐらいです
ヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ
2010.11.07 ウサギと遊ぶ
我が家で飼っているウサギのりんちゃん
おもちゃで遊ぶ姿は見たことありません

かじり木 → 齧りません
ビワボール → 中の枇杷の葉を食べたら無視
ハンモック → 何かが欲しい時に、「ハンモック乗ったからちょうだい」という時だけ乗る
ヘチマ → 眼中にも入りません

冷めてます 超冷めてます (´・ω・`)

ウサギってそういうもん?
ウサギ用のおもちゃが販売されているくらいなのだから、
もっと遊んでくれてもいいものなのに・・・


りんちゃんの遊んでる姿といえば、テンションが上がった時にする

喜びジャンプ&ダッシュ!
ブルブル体を捻らせてジャンプ!そして、ダッシュを繰り返します

これはちょくちょく見かけるのですが、実に微笑ましいです


あと、たま~~にやるのが「かくれんぼ」

りんちゃんが藁トンネルなどに身を隠して

「りんちゃ~ん?どこ~?どこにいるの~??」と私が探すフリをすると、


| ≡ヾ(*´∀`*)ノ ココヨー♪

と走って出てきますw

そしてまた隠れて、再度探すフリをすると、


| ≡ヾ(* ̄▽ ̄*)ノ ココデシタ♪

と走って出てきますw


嬉しそうに飛び出してくる姿が、もうね、可愛い以外の言葉が見当たらないんですよ


親バカレベルは既にカンストしてますw
2010.10.17 ウサギ ソアホック半年経過
我が家のウサギのりんちゃんの足がソアホック気味になって半年以上になります

飼育環境を変えたりしたのですが、改善の見込みは正直あまりありません
炎症も起こさず、ほんの少し禿げてる感じです
もうずっとこのままなのかもしれません

炎症起こしたり、皮が剥けたりしていないし、
痛がったり、悪化したりしている感じではないので、このまま様子をみる


ということになっていたのですが・・・


ソアホックが発覚してからりんちゃんのおトイレは休息マットなるものを使用しています
この休息マットは糞も尿もちゃんと下に落ちていく仕組みになっています

ウサギ用トイレ


金網と違い、プラスティックが肌や毛に触れることが多くなります
それがソアホック部分にかかる圧力を減らして保護しソアホックを防ぐ仕組みとなります

がしかし、肌や毛に触れることが多くなるということは、
逆に考えると尿がすぐに落ちずにお尻を汚しやすいということになるんです

おしっこで汚れたりんちゃんのおしりの毛はゴワゴワになりやすくなっていました
ですので、ゴワゴワしてると思ったらシャワーで綺麗に落としていました


異変に気付くのはいつも嫁さん

お尻の毛が禿げてる・・・(;・Д・)

気付いたその日に病院に連れて行ってもらったのですが、
これまた幸いにも炎症を起こしたり、皮が剥けたりはしていないので薬は出ませんでした

写真ではちょっとわかりにくいのですが、りんちゃんが横向きに寝転んでいる写真です
わかりにくいな・・・

休息マットが原因なのは一目瞭然

すぐに休息マットはトイレからはずし、別の場所に置いておくことにしました

その後お尻の毛は足の裏と違い毛が生えてきているので良かったのですが、
ソアホック対策にしたことが裏目に出てしまいました
(´・ω・`)

少し早いですが、

Happy Halloween!

Happy Halloween!