fc2ブログ
2009.01.28 症状別15 目の症状 漢方
リニューアル後の大元気堂HP用の症状別記事です

●大元気堂HPとブログの記事として使用します
●専門用語を極力使わずわかりやすく書いたつもりですが、読み返してみると…
●一応完成版のつもりですが下書きと思っていただいた方が嬉しいです
●読んでみたい症状があれば教えて下さい


目の症状

目の病気はたくさんありますが、ここでは重度ではなく比較的軽い症状について記載します
多くの方が悩んでいるのは、疲れ目、かすみ目、ドライアイです
目薬で一時的には改善しますが、漢方で根本治療していくことが好ましいでしょう

目は五臓六腑の肝と深い繋がりをもっています
目の弱りは肝の弱りとも取れ、目に何か問題があるということは、
肝の機能にも問題があるとされています

昔から貧血の人はレバー(鳥の肝臓)を食べなさいと言われているとおり
肝は血を貯める臓器でもあります
肝に蓄えてある血で目を潤わせ、視界を保つようにしています

目の症状の多くは肝が原因です

疲れ目・かすみ目、ドライアイの原因
●肝に血が足りない(肝血虚かんけっきょ)
目が乾燥しやすい、すぐに目が疲れる、ストレスに影響されやすい、その他貧血症状

●肝と生命エネルギーである腎の機能が低下している(肝腎両虚かんじんりょうきょ)
疲れ目、かすみ目、年とともに悪化、足腰が弱い

●肝血虚が進行して熱を帯びている(肝化旺盛かんかおうせい)
疲れ目、ドライアイ、目の充血、目を瞑ると熱感、イライラしやすい

重度の目の症状
●白内障
肝と腎の機能が低下しています
腎は生命エネルギーを司り、老化と深い繋がりを持っています
腎を補いながら肝の機能を高める漢方薬を使用します
白内障を改善というよりは進行スピードを遅らせたり、白内障予防として飲まれることをお薦めします。
老化と戦って勝つことは大変難しいと思われます
(たまに劇的に改善する方もおられます)

●緑内障
糖尿病や高血圧の合併症として失明の恐れがある怖い病気です
眼圧が上がりすぎることが原因ですが、漢方では基本的に血流の悪さと捉えられています。
血の流れをよくしながら熱を取り、肝の機能を高めるという漢方薬を使用します
疲れやストレス、食生活によって悪化しますのでそれらの対策も必要になってきます
漢方だけでなく病院と平行していくことが大切だと思われます

目の症状と健康食品
目に良いとされる健康食品が多数存在しています
代表的なものはブルーベリーです
ブルーベリーも悪くはないですが、
どうせならアントシアニンの豊富な「ビルベリー」をお薦めします
あと、目と脳は密接に繋がっているため脳の働きを良くする
「ルテイン」や「DHA」が多く含まれているものが好ましいです
これらに加え漢方成分が少し入っている商品も存在しています

少し細かい話になりますが、ビルベリーの含有率や
DHAなどの配合比率によっても商品の価値は変わってきますので、
色々な商品を見比べてみるのも良いかと思われます

※当ブログでは漢方の基本的な考え方を症状別で記載しています
 症状、体質により漢方薬の種類は異なります(個人差)
 ご自分ではAという体質だと思っていても実はBだったということが多々あります
 この場合Aに該当する漢方薬を飲まれても効果がない場合があります
 効果がないだけならまだいいですが思わぬ副作用が発生する場合があります
 そういうことが起こらないために、あえて漢方薬の名前は記載しておりません
 漢方薬を購入の際には必ずお近くの漢方薬専門のお店で相談してからご購入下さい



HPは完成していますが、一応ブログ用の記事として使用します

本店HPは下記をクリック
↓↓↓↓↓↓          少しでも参考になれば拍手ボタンを押して下さい
漢方の大元気堂         私にブログを続けるためのエネルギーを・・・
                     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト