FC2ブログ
2009.04.09 漢方薬 味見
こういうお店をしていると、
メーカーさんは新商品が出来る度にサンプルを少し置いていってくれます

持ってきていただいたサンプルはたいがい味見するようにしています
私が飲んでも問題なさそうな商品であればサンプルがある限り飲み続けて効果をみます
他メーカーさんの商品と比べたりもします

で、良さそうなものであれば取り扱うようにしています

メーカーさんに対してはハッキリと感想をいいます
「不味い」「飲みにくい」「需要無さそう」「効果なさそう」
「美味しい」「飲みやすい」「需要ありそう」「効果ありそう」

たいがいのモノは自分の体で試す私ですが、中々試さない商品もあります

「便秘薬」

これだけは、躊躇してしまいます

以前に一緒に勉強していた友人も自分の体で試す人だったのですが、
その人は便秘薬を試して翌日は休んでしまいました
心配になって友人の顔を見に行くと死にそうな顔して

「便秘じゃない人は便秘薬は試したらダメだ…」(ヽ'Д`)ゲッソリ

とだけ言い残してそのまま部屋に戻って行きました


また、別の友人も「少し下剤が入っている漢方薬」を試す時に

「下剤は少しだから大丈夫だろう」 と…

その友人も翌日休んでいました


身近な友人二人が倒れたことで「便秘薬だけは試すまい」と誓いました

その後、開業しましたがさすがに効果がわからないのはマズイと思ったので
量を少なめで恐る恐る試飲をするようにしています

便秘薬の効果は顕著です
少し飲んだだけでどんな感じかがわかります
その分良い商品かそうでないかがわかりやすい商品でもあります

新しい便秘薬を飲まれる際には気をつけて飲むようにしてください
スポンサーサイト