fc2ブログ
2009.09.12 薬膳の勉強の愚痴
国際中医薬膳管理師の試験がだんだんと近づいてきました
勉強しても頭に入っておらず焦ってきています
それもこれもテキストのせい・・・
(テキストのせいにしてはいけません)

っていうかね、チョット愚痴聞いて下さいヨ
なんかね、理解しにくいんですよ・・・


平性(体を温めも冷やしもしない)なのに清熱解毒の効能があったりとか、

帰経(どこの臓器に効果があるか)に肺は含まれていないのに潤肺定喘(肺に潤いを与え咳を止める)とか、

あきらかに根っこなのに種実類の項目にある百合とか・・・



もうね、イミワカンネェ┓(´Д`)┏

他にも納得がいかないのがあるんですよね


スッポンの背骨の効能効果は記載してあるのに、なぜスッポンの肉は記載しないの?


魚介類の種類多いなぁ~
スズキ、鮭、マグロ、いか、たこ、エビ、カニ、アワビ、しじみ・・・うんうん、どれも美味しいよね
ドジョウも食べたことあるある

でもね、正直、田うなぎとかコイとかフナとかアワビの殻とかいらないと思うんだよね

コイとかフナとかは中国で食べたことあるよ? アワビの殻も中医学の方では使うよ?
でも、日本では食べる機会は・・・ネ

それよりも、鯛とかハマチとか秋刀魚とか鰯とかを記載してほしかったな


お肉系統もイイネ
牛肉、牛レバー、豚肉、豚ハツ、豚レバー・・・豚の腎臓・・・うん、苦手だけどイケルイケル



豚脳    ・・・  ちょっとムリね(;^□^)


あとね、
一緒に食べてはいけない、食べ合わせが良くない食材というのがあるんですよね
朝鮮人参と大根(正確には大根の種)は一緒にしちゃダメとかは、漢方業界では有名なんですよ

まぁ、合わせちゃいけないと言われれば、合わせないんですけどね

「桃とスッポン」 「マンゴとにんにく」 ・・・ 言われなくても合わせないですw



こんな感じでツッコムとこが多くて、なかなか先に進めません(;-_-)=3 フゥ


しょうがないのはわかります
だって日本の資格じゃないんですから・・・

翻訳してくれている先生も苦労しているのがわかります
漢字の表記や、中医の言葉を日本語で表現するのはとても大変です
(中医・薬膳を理解し、日本語にも精通しなければならず、
尚且つ、テキスト作成にPCも使いこなせないといけないので、本当に凄く大変な作業です)



でも・・でも・・・
勉強が行き詰って、愚痴を言いたくて、言いたくて・・・( ; _ q ) シクシク


なので、まだまだ愚痴言いますwww



ちなみに、ウサギ肉もウサギ飼育者としては正直微妙です


本店HPは下記をクリック
↓↓↓↓↓↓          少しでも参考になれば拍手ボタンを押してください
漢方の大元気堂          私にブログを続けるためのエネルギーを・・・
                     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト