fc2ブログ
2009.12.12 台湾旅行 その4
この記事は私が2009年11/14~11/16に台湾旅行へ行った時のお話です

台湾に着き数時間で迷子になりました
無事に元のメイン通りに戻れたものの・・・

最初に書いておきますが、私は日本語しか喋ることが出来ません
仕事柄よく中国語話せると勘違いされます
中国語の医学書は理解出来ますが、喋ることは出来ません



電車を降り、無事にメイン通りの道に辿り着くことが出来ました
駅はちょうどメイン通りの一番大きな交差点にあります

手持ちの地図を見ても建物の名前が書いてない( ; _ q ) シクシク
ここでまた超方向音痴発揮!
方角がわからないので、地図の交差点の十字の上を行ったらいいのか
はたまた、左に行けばいいのかもワカリマセン

どっち行けばいいの??

さぁ・・・困った・・・

地図に目をやり、辺りをキョロキョロし、そしてまた地図を見る
地図を両手に持ち、目の前で地図をグルグル回してみる

「ここドコだよ!!」
「ドッチに進めばいいんだよ!!」


アレコレ悩んでいると現地の若い二人組みの女の子が声をかけてくれました(台湾語で)
私はジェスチャーで「第一大飯店はドコ?」と地図を渡しました
彼女達は日本語の地図に戸惑っていましたが、すぐに
台湾語で「アッチ!アッチ!」と指をさしてくれました

私(日本語)「おぉ! アッチネ! アリガトウ!サンキュー!シェイシェイ!!」

彼女達(日本語?)「バイバ~~イ!」
「バイバ~イ!」

と、手を振って、彼女たちが指をさした方角と方向に進みましたw

彼女たちは「アレ!?ギャク!ギャク!」って顔をしてましたが、
私は「イイノ!イイノ!」「ホテルアッチ!ワタシアッチ!OK!」と指をさして歩いていきました

方角さえわかればコッチのもんさ♪

ようやく目的のメイン通りにやってきた時は17:15頃でした
18:30に変身写真のお店に嫁と待ち合わせしていたので、自由時間は残り1時間ほどしかありません

さぁ何をしたもんかともう少し歩いていくと大きな建物がありました
ちょうど手持ちの地図の端っこの方まで来ていたので、その大きい建物に入ることにしました
その建物は日本の百貨店?みたいな感じの若者向けのショップが集まっているところでした
化粧品やら服飾などもあり、上階の方にはトイザラスもありました

おぉ!ゲーセンもある!!

どんなゲームがあるのかと見てみると
格闘ゲーム、レースゲームなど
日本のゲームセンターの中古が置いてある感じでした
PS2も置いてあり、結構人気があるような感じでしたよ

建物をぐるっと周り、出てくると18:15頃でした
タクシーを捕まえて変身写真屋さんにいけば十分間に合う時間です

そこで建物の前に止まっているタクシーに地図を見せて
「ここに連れて行ってほしい!」
運転手「○sぽう□やjk×gぱおjぽ」と言い、違う方向を指差しました

何だよ・・・乗せてくれないのかよ・・・

諦めて次のタクシーに乗ることに

「ここに連れて行ってほしい!」
運転手「bはいへrgぱkごpjs@あうぇおp」と言われて、また乗せてくれませんでした

なんやねん!!なんぼやねんっ!!
っていうか、日本語喋れや!!(もう無茶苦茶w

もうイラン!!写真屋まで歩く!!

そう意を決して200m程歩くとが降ってきました


もうムリ! 日本帰る!!

台湾旅行記事リンク その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10
              その11 その12 その13 その14 その15
スポンサーサイト