FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.05 ソアホック 衝撃の事実
一ヶ月前に発症した斜頚は数日で改善し、動物病院で無事に「完治」と言われました。
現在は抗生物質の投与は終わり、我が家特製の漢方薬だけ服用しています
斜頚は再発の可能性がある病気なので今後も注意しておく必要があります

で、斜頚が落ち着いたので本格的にソアホックの治療に向かおうと思っていたのですが、
先日、当ブログでウサギの飼育環境を投稿したところ、数人の方からアドバイスをいただけました。

・もう少し長い目で見るべき
・薬を塗ってみれば?
・グルーミングスプレーも良いよ


というアドバイスをいただきました
で、皆さんが声を揃えて言うのは

・飼育環境はそれでいいんでない?
ということでした ε-(´▽`) ホッ

(アドバイスくれた方々ありがとうございました ペコ┏○)

斜頚完治時にお医者さんに我が家のウサギのソアホックのことを聞くと、

「皮が剥けて炎症起こしてるわけじゃないから、気にしなくても良い」
「だいたい大人のウサギの足のかかとはそんなもんですよ」


えぇっ!! そんなもん!? Σ(;゚ω゜ノ)ノ

お医者さんが「ソアホックの初期」って言ったんじゃないですか・・・
だから、神経質になって飼育環境見直したのに・・・
そんなもんなら最初からそう言って欲しかった(´・ω・`)

っていうか、もしかしてりんちゃんって気がつかなかっただけで、
ず~~~っと前からずっとソアホック初期状態だったのでしょうか?(;^□^)

というかですね・・・
「だいたい大人のウサギの足のかかとはそんなもんですよ」
というのは初耳なんですけど、実際どうなんでしょう?
インターネットで調べても本で調べてもそんな情報見つけられなかったです・・・
お医者さんが安心させるようにそう言ったのかなぁ~?
避妊手術も斜頚もちゃんと治してくれたお医者さんなので、信頼してるんですけど・・・

まぁ、ソアホック初期というのは間違いではないし、
現在の状態で飼育環境を見直すというのも間違ってるわけではないし・・・


いいや♪
とにかく、ソアホックに関しては肝心のりんちゃんが痛がってるわけではないから
「気にしない♪気にしない♪」
あまり神経質になっても、飼育者とウサギにストレスがかかるだけですもんね

今後はたまに炎症起こしていないか様子見るだけにしておきます


しかし、毛生えないもんですかね?
アレルギーや皮膚炎、体質的に生えていない場合であれば、漢方も良いかもしれませんが、
ソアホックはほとんどが接触性になるので漢方薬ではどうにもお手上げ状態です


たとえ接触性であっても毛がフッサフサになる夢のような漢方薬があるのであれば・・・




私が飲みたい!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。