FC2ブログ
2007.07.01 中華料理症候群
先日、うちの奥さんと喋っていた時の話で、「中華料理症候群」の話が出てきました。

「中華料理症候群」皆さんはご存知でしょうか?

もしかしたら聞いたことぐらいはあるかもしれません。

私は聞いたことぐらいしか知らず、症状も原因も知りませんでした。

世の中便利になりましたよね~♪
知りたいことはすぐにネットで調べられる♪(。-∀-)ニヒ♪

で、調べたところ・・・

「味の素」が原因らしいです。

「味の素」の中のグルタミン酸ナトリウムという成分を過剰に摂取すると、
頭痛、顔面の紅潮、体の痺れなどの症状が起こるようです。

中華料理にはうま味成分の「味の素」が大量に入ってるらしく、
中華料理を食べた人がそういった症状が発症するために
「中華料理症候群」と呼ばれてるみたいです。

ただ、様々な機関が検証した結果、
グルタミン酸ナトリウムを多量摂取しても健康に害はないという報告がされています。
日本うまみ調味料協会というホームページに記載されていました。 そんな協会あるんだなw


結果、実際に「中華料理症候群」があるのかないのかわかりませんが、
確実に言えるのは何でも食べ過ぎは良くないということですネ(´∀`*)ケラケラ


本店HPは下記をクリック
↓↓↓↓↓↓          参考になれば拍手ボタンを押して下さい
漢方の大元気堂         私にブログを続けるためのエネルギーを・・・
                     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト