FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.03 意外と身近だった熱中症
今年の夏は特に暑く、全国でも多くの熱中症が発症しています。
当店のお客様でも、「先日熱中症で倒れてねぇ~」「近所の誰々さんが倒れて・・・」なんて話も聞きました。

熱中症の症状としては、気分が悪くなる、頭痛がする、めまい、けいれん、意識障害などなど
軽症状を見落として、重症化するケースが多いことが熱中症の怖いところになります。


話は突然変わりますが、
我が家では、飼育しているウサギのためにリビングはクーラーで24時間管理しています。
そして我が家の寝室はクーラーが壊れています。
適温のリビングで寝たらいいのですが、ウサギがうるさくて熟睡出来ません。
私は暑くても気にせず寝られるので、寝室で寝るようにしています。
(寝室は雨漏りするので雨降りの日以外)

8月某日午前3時半ごろ
寝室で寝ていた私は気持ち悪くなって目が覚めました。
二日酔いとも違う軽い吐き気に襲われました。
前夜に食べた物が悪かった?イヤ、食べたのは蕎麦だし・・・
お酒飲みすぎた?風邪ひいた?( ̄~ ̄;)ウーン・・・

とりあえず寝たら治ると思ったので、そのまま寝ましたw
思った通り朝起きたら治っていました。

結局原因がわからず一週間ほど経過した夜
寝室で寝ていたらまた気持ち悪くなってきました。
なんで?昨夜もそんな食べ過ぎてないよ?
ちょっと飲みすぎたのはあるかもしれないけど・・・


と、なにげなく室温を見ると


    36度

こいつか!こいつが犯人か!!

我が家の寝室は夏場は超暑いです。
夜の10時過ぎに帰宅して寝室の温度を見ると高いときで38度あることも多々あります。
帰宅して窓を開けておけば、寝る時にはだいたい32度~34度ぐらいに下がります。

昼間ならわかりますが、夜中に室温36度に上昇するなるなんて思ってもいませんでした。
(なんで夜中で窓全開なのに上昇してるんだよヽ(`Д´#)ノ)

あと、我が家はには井戸(使ってませんが)もあります。
そのためか、湿度も半端ないです。
除湿機を動かしています。毎日6リットル溜まりますが、取りきれていない感じです。

熱中症は高温且つ多湿時に起こりやすくなります。

普段漢方薬を飲んでいても軽い熱中症になってしまいました。
お客様に注意喚起しておいて、まさか自分がなるとは思っていませんでした。
恥かしい話です。



皆様、熱中症は非常に身近に起こりうる病気です。
9月に入ってもまだまだ暑いらしいです。
存分にご注意下さいませ。



その日以来、寝室が34度だと、ウサギのいてるリビングで寝るようにしています。

25度以上では熱帯夜、27度以上だとスーパー熱帯夜と呼ぶらしいです。
36度はナニ熱帯夜と呼ぶんでしょう?(´∀`*)ケラケラ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。