FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.22 ヒメケブカガニ 牡蠣
先日、嫁さんのお友達(広島)から殻付き牡蠣が送られてきました
その牡蠣の箱の中で小さいカニを2匹発見
(1匹は甲幅2cm弱、1匹は3ミリぐらい)
クール便で送られてかなり冷やされている中、2匹ともかろうじて生きていました

このまま死なせるのは可哀想だ

翌日に当店に持って行き、海水水槽に入れようかと考えました

種類を調べると ヒメケブカガニ という種類
(わかりにくいですが、画像中央にいます)
ヒメケブカガニ

2cm弱でもう成体っぽかったので、水槽に入れても悪さもしないだろうと判断
過酷な場所でも生きていたので(超弱ってたけど)、うちの水槽でも生き延びるんじゃないか
と思いながら水合わせ、温度合わせを丸一日かけ水槽に投入しました

弱っていたのか動きがとても遅く、大丈夫かなと思いましたがそのまま帰宅しました

翌日からカニの姿は見えず・・・

死んじゃったかな~?と思っていたら、先日足だけを生存確認させてくれました
その後も何度か姿を見せてくれるようになり(一瞬ですが・・・)
定位置も決まったようなので、本日餌をあげてみました(ひかりクレストキャット)

[巣穴]∀・)チラッ  【餌】
[巣穴]ノ´゚∀゚)ノミミ【餌】
[巣穴]彡サッ


は、はえぇーっ!!

動きがめっちゃ早くなっていましたw

これなら大丈夫そうです♪

今のとこは悪さはしていないですが、今後はどうなるか知りません(;^□^)

このカニを水槽に投入してまだ日が浅いですが、
クール便にも耐え、水のない箱の中での配送に耐え、10度以下から20度以上の変化に耐え、
そして、水質の変化にも耐えたところを見ると、

このカニは 環境の変化に恐ろしく強い!! と思われます


3ミリぐらいの方の小さいカニは投入後一度も見ていません・・・
たぶん・・・(;・Д・)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。