FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.03 神戸 イノシシ
ご存知の方もおられると思いますが、神戸は猪出没の街で有名です
結構な住宅街なんですけど、すぐ傍に六甲山などがあるせいか
猪も住宅街に下りてくるみたいなんです
私は元奈良の人間で田舎育ちですが、野生の猪なんてあまり見ることはありませんでした
「神戸では結構見かけるよ~」なんて聞いていましたけど、
私は「んなもん何処の田舎だよ」と話半分に聞いていました

が、しかし、神戸に住み出して半年もしないうちに目撃
しかも我が家の前で!

玄関開けた目の前に居てたので驚きました
「く、く、熊!?」(パっと見熊に見えました)
そんな目の前で見る経験がなかったので、猪の大きさに驚かされました

その後も出勤の行き帰りでゴミを漁っている猪を目撃する機会が増えていきました
最初は隣を通り過ぎるのもビクビクでしたけど、何度も経験してくると慣れたもんです
ちょっかいを出さない、目合わさなければ猪も何もして来ませんでした
運が良かっただけかもしれませんが、他の通行人も普通に通り過ぎてました

その後は神戸市の猪に餌付け禁止条例が厳しくなり、街中で猪を見る機会は減っていきました
見なくなると寂しくなるものです

普通の住宅街で見ることの無くなったイノシシですが、
たま~~に見かけることが出来る場所があります

川です(溝?)

恐らく、川に入り込んだのはいいものの、堀が深いので抜け出せなくなったんだと思います
1匹だけですがもう何年もその川に居ついています(最低でも6年前から見ています)
川なので1、2kmも下れば海に出られるのですが、
その先の海は深くなっているので出ることは出来ません
餓死しないところを見ると誰かが餌をあげているみたいです

そのイノシシを先日見かけたので写真を撮ってきました

神戸 イノシシ 4
見難いですが写真の奥、川の奥の方にいるのがイノシシです
写真の真ん中の方で掘りが深くなっているのでこれ以上の上流へは行くことが出来ません

神戸 イノシシ 2
小雨が降った翌日なので水はいつもより多めです

神戸 イノシシ 3
人が近寄っても逃げたりはしません
この日は誰かが投げ込んだパンを食べていました

神戸 イノシシ 1
写真を見ていただいてわかるように川のトンネルの先は地面の下になります
海までこの状態が続いてるわけではないようですが、生活区域は限られるようです
いったい何処で寝たりしているのでしょう?
大雨降った時は増水して流れの勢いも激しくなるのですが、
またひょっこりと姿を見せてくれます

大きさも最初に見た時よりかなり大きくなっています
調べたらイノシシの寿命は6年~10年のようです
近々見れなくなるのでしょうか?
そう考えるとなんだか寂しい気がします
捕獲が大変そうだけど、出来れば山に帰らせてあげたいです


あと調べたら周辺の他の川にも住み着いてるイノシシが居るみたいです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。