FC2ブログ
2008.04.24 姫路菓子博
私の奥さんの店のスタッフさん達から戴いたチケットで
姫路菓子博」に昨日お休みを貰って行って来ました。

菓子博とは、明治44年(1911年)から数年おきに数年おきに
全国各地で開かれている「お菓子の祭典」です。

日本各地から集まったお菓子の展示・販売をはじめ、
菓子職人による工芸菓子の披露、伝統・歴史紹介など、
お菓子に関するあらゆるものや情報が一堂に会する会場には全国から多くの方が訪れます。

初開催から約100年で第25回が兵庫県姫路市で開催されています
平成20年4/18~5/11 まで開催

(姫路菓子博HP 一部抜粋)


お菓子博・・・
皆さんはご存知でしたか?
私は菓子博なんてものが開催されていること自体知りませんでした アイターΣ(ノ∀`*)
( 私は基本的にお菓子食べません(;^□^) )

開催土地の規模、観覧人数の規模も知りません
まさかあれほどの規模で開催されているとは・・・
さすがに、万博ほど大規模ではありませんでしたが、
人の数は・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

右を見ても左を見ても人、人、人

色々なパビリオンは用意されていますが、
どこも待ち時間が・・・( ̄_ ̄|||)どよ~ん

最短で30分、普通で90分、長い所では3時間
それでも昨日はまだマシだったようです

菓子博メインのパビリオンが3時間待ちだったのですが、
混んでいる時はあまりにも長時間になるため、
それ以上になった場合は待つこと自体も制限されるそうです

結局周ったのは3箇所のみ(メインは行かず)
それでもヘトヘトです(待つのにも歩くのにも疲れました)

ほとんどの場所が撮影禁止だったので
あまり写真には収められませんでした。


特に素晴らしかったのは工芸菓子
お菓子で花や鳥などを作っているのですがどれも綺麗で見事でした
本当にお菓子で作ってるの??
塩化ビニールじゃないの??
 と思ってしまう程です

可愛らしいものもたくさんありました。
先日何かの大会で優勝した人の作品

面白いものもw
こういう物を作っちゃうのが関西人らしいですw
(おこしで作った太陽の塔)

菓子博の後は開催地の隣にある姫路城に行ってきました
(菓子博のチケットがあれば姫路城は半額で入れます)
さすが世界遺産に登録されているだけあって立派です
桜のバックに姫路城

お城の中にも入れます
一番上から見下ろした景色には感動します
こんな立派な建物を作った昔の人って凄いですよね
姫路城内部から撮影


しかし・・・
毎日走っているのに、足が筋肉痛になってるって
どういうことだ?? (;'ω')
スポンサーサイト



Secret