fc2ブログ
2008.06.03 漢方薬と民間薬
漢方薬と民間薬

少し意味が違うのはご存知でしょうか?

「ジュウヤクもハトムギも漢方薬でしょ?」

A:微妙に違います

「ジュウヤクは生薬でしょ?だったら漢方薬じゃ?」

A:ジュウヤクは生薬ですが漢方薬ではありません
  民間薬です


生薬というのは漢方薬の中身一味一味です(一味=一種類)

生薬が数種類集まって服用するものを漢方薬といいます
(例外で一味のみで漢方薬とされるものもあります 例:独参湯)

生薬一味で使う場合で昔から良く知られているものが民間薬と呼ばれています

「じゃ、民間薬を数種類混ぜたら漢方薬?」

A:いいえ 微妙に違います
  ご自分で民間薬を混ぜて飲む場合も民間薬になります

「じゃ、どうやったら漢方薬になるの?」

A:漢方薬は決められた処方があり、その処方を元に作られたものが漢方薬です
 (民間薬以外の生薬は単独で使うことはあまりありません)


「漢方も民間薬も一緒やん」
って言われてしまえばそれまでですが
一応漢方業界の中では区別されています


区別はしていますが
ビタミン等の西洋のものにジュウヤク等の民間薬が入っている場合は
便宜上
「少し漢方系が入っている薬です」
と説明することがあります




結局・・・






「一緒やん・・・」



ウ・・・ウン((・ェ・;`)

だって、
「少し民間薬系が入っている薬です」
って説明もなんか変じゃないですか?(;^□^)


拍手ボタンなるものを付けてみました
参考になれば拍手ボタンをポチッと押して下さい

私にブログを続けるためのエネルギーを・・・
スポンサーサイト



Secret