FC2ブログ
2008.08.03 水質調整剤② GEX pHブロック6.5
前回の テトラ PH/KHマイナス に続いての水質調整剤

今回は GEX pHブロック6.5

この商品の箱に記載してあることを簡略化して書くと
このブロックを水槽に入れるだけでpH6.5にしてくれる優れもの

商品の箱には
「下がってしまったpHを6.5にする」
とか
「高めなpHを6.5にする」
という具体的なことは書いていません
ただ「水槽に入れるだけで、pH値を安定、保持します。」と書いてあります

pH値を安定、保持するということは水がpH6.5以上に酸性に傾けばアルカリ分が溶け出し、
アルカリ性に傾けば酸性のものが溶け出す。
すなわちpHが上がりすぎたら下げてくれるし、
下がりすぎていれば上げてくれると思ってしまいます

(・∀・)ほ~~う 中々良い商品だ

pHが高くて困っている(pH8.2)水槽に入れてみた(20センチキューブ水槽)
で、約1ヵ月後にpHチェック!

Σ( ̄  ̄;;)あれッ!?  pH8.2のままだ…(;・Д・)

もしかして、下がりすぎたpHを上げる作用しかないのかな?
と、箱を詳しく見てみると、
「他のpH調整剤でpHを調節してから使えば能力を最大限に引き出せる」
と書いてあります。

他の調整剤で調節してからって・・・意味ないやん(-.-;)ボソッ…

まぁ、pH固定作用がメインのようなのでそれでもいいかと思い
テトラPH/KHマイナスで調節したpH6.5の水を約100ml作ってそこにpHブロック6.5を入れました

数時間後…

pH7.3・・・アカンやん(-.-;)ボソッ…

テトラPH/KHマイナスで調節した水がよくなかったのでしょうか?
(理由は前回のブログ参照)
もうpHブロック6.5でpHを下げるのは諦めました

しかし、納得がいきません!
じゃ、下がったpHはpH6.5まで上げる作用はあるのかと…

テトラPH/KHマイナスでpH2.0の水約100mlを2個作りました

      ブロック入り      何もナシ(途中から貝殻1個)
1日目朝   pH2.0         pH2.0
    夕   pH2.7         pH2.7 ←テトラPH/KHマイナスは長持ちしないため
2日目朝   pH3.2         pH2.7 ←固定したまま
    夕   pH3.7         pH2.7
3日目朝   pH4.2    何もナシはpH2.7で固定のまま、そのままではつまらないため貝殻1個入れた
    夕   pH4.7 ←少しずつ  pH3.2
4日目朝   pH5.2    上昇  pH4.2
    夕   pH5.8         pH5.4 ←pHブロックに追いつきそう
5日目朝   pH6.3         pH6.7 ←追い越したw
    夕   pH6.6         pH6.8
6日目朝   pH6.6         pH7.4
    夕   pH6.6         pH7.6
7日目朝   pH6.6         pH7.6  どちらも落ち着いた感じ

さすがはpHブロック6.5! と褒めたいところですが、
たった100mlの水を(最後の方は水も蒸発して100mlも無かった)
pH6.6にするのに何日かけるのだと…
貝殻を入れてこまめに水質チェックしてる方が…ゴニョゴニョ


少し水量を多くしてpH4.0の水を2リットル作ってpHブロック6.5を入れて実験してみました
こちらは1週間でpH6.6になりました。
やはり水量が多いと日数も多くかかるようです。

普通の60cmの水槽だと水量は60リットル弱入ります
下がり続けるpHをpHブロックでどこまで出来るのでしょう?

うちの場合はpHが上がってて困ってるし、そもそも60cmの水槽自体アリマセン
どなたか実験して教えて下さい ペコ┏○



結果、水質調整剤で簡単に水質を変えるという方法も少し考えないといけない気がしました
調整剤に頼らず低床やサンゴ、貝殻などでその水槽に合った環境作りが大切だと思われます

でも、これに懲りずに目新しいものがあればまた色々と買うんだろうなぁ~
トオイメ(  ̄_ ̄)・・・


※上記の実験はあくまで私個人の環境で個人的に行ったものです。
 他の環境ではまた違った結果が出るかもしれません。参考程度にしておいて下さい。


本店HPは下記をクリック
↓↓↓↓↓↓          少しでも参考になれば拍手ボタンを押して下さい
漢方の大元気堂         私にブログを続けるためのエネルギーを・・・
                     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト



Secret