FC2ブログ
--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.19 症状別10 癌 漢方
リニューアル後の大元気堂HP用の症状別記事です

●大元気堂HPとブログの記事として使用します
●専門用語を極力使わずわかりやすく書いたつもりですが、読み返してみると…
●一応完成版のつもりですが下書きと思っていただいた方が嬉しいです
●読んでみたい症状があれば教えて下さい





ここでは、漢方の話は少し置いておいて私の考え方を記載させていただきます
参考程度にしておいてください


癌は西洋医学でも東洋医学でも非常に難しい病気です
初期の場合はまだ改善率は高いですが、末期になると非常に難しくなります
末期の人でも完治する人は極々稀にいてますが、ほとんど奇跡に近いと思われます
(癌の部位にもよります)

癌のことをものすごく簡略化して説明します
癌細胞は自分の体から発生し、無限増殖する細胞です
(正常な細胞はある程度分裂すると死ぬ)
健康な人でも体の中では毎日のように癌細胞が生まれていますが、
自分の免疫が上手く働き癌細胞を殺してくれています
免疫が弱く、癌細胞の方が強くなると癌細胞はどんどん増殖していきます
癌細胞は養分を大量に必要とするため血管を新しく作りあちこちから養分を取ろうとします
癌細胞がある程度大きくなると血管を通じて体のあちこちに魔の手を伸ばしていきます(転移)

世の中には癌に良いとされる健康食品が多数存在しています
良い商品もありますが、弱みにつけこんだ詐欺のような商品も横行しているのが現状です
基本的に良い商品は価格が高いですが、価格だけが先行している粗悪品もあります

良いとされる健康食品のほとんどが免疫に働きかけるものになります
これらの健康食品で実際に癌細胞が小さくなることもありますが、
癌細胞を小さくするという目的より、癌の進行抑えたり、
抗がん剤の副作用を軽減させたり、痛みを軽減させたり、食欲が出てくるようにさせたり、
精神的・肉体的に力がつくという目的の方が良いと思われます

アガリクス・霊芝・冬虫夏草・プロポリス・メシマコブ・舞茸・AHCC・フコイダンなど
だいたいどれもが免疫を高めると言われています

どれが一番良いか…
正直ワカリマセン

人によってアガリクスが良い人もいればアガリクスはダメで霊芝やプロポリスが良かったりします
アガリクスも霊芝もメシマコブもダメだったけど、3つ同時に併せたら良かったなんて話もあります
体質や病気の部位によって作用が違うのは当然です

また、このメーカーAのアガリクスはダメだったけどこっちのBのアガリクスは良かったなんて話もあります
ちゃんと研究しているメーカーとしていないメーカーの差です

アガリクスで例を挙げると
アガリクスの良い成分は自然の状態だととても吸収しにくいのです
それを如何に吸収させるかをメーカーは研究しています

未加工のアガリクスを「アガリクス○ミリグラム配合しています!」 なんてあまり参考になりません
「この商品は○○産のアガリクスで・・・」 産地は少しは参考になります
「この商品での改善率・リピーター率は80%以上で・・・」 ウソは言っちゃイケマセン

「吸収率を高めるために○○をしています」 その○○が大事!

濃度や吸収具合などによって価格が決まってきます

あと、霊芝は全身もしくは腎系、冬虫夏草は肺腎系、プロポリスは肺系など
病気の部位によって使い方も多少違います

また、中国には抗癌・解毒作用のある生薬もあります
白花蛇舌草、半枝蓮、山滋姑、青黛など(中国の文献に記載されています)
霊芝や冬虫夏草にこれらの抗癌・解毒作用の生薬が入った商品も存在しています


健康食品を購入するにあたって
漢方薬もそうですが、健康食品もお店で直接説明を聞いて購入していただくことが良いと思われます
納得がいくようなお店・商品でない場合は別のお店に行きましょう

通信販売・インターネットの商品は上記に挙げた理由でお薦めいたしません


※当ブログでは癌と健康食品の私なりの考え方を記載しています
 ここに記載してあるアガリクスや霊芝などは実際の商品名ではなく成分名です
 このページでは商品名は一切記載していませんので間違いのないようお願いします





本店HPは下記をクリック
↓↓↓↓↓↓          少しでも参考になれば拍手ボタンを押して下さい
漢方の大元気堂         私にブログを続けるためのエネルギーを・・・
                     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。